アメブロから出版する方法

アメブロの書籍化を目指す人のための準備やブログ運営のポイント、編集者にオファーされる方法を紹介

上級:アメブロ

プロに頼んでブログカスタマイズをしよう

投稿日:2013年12月27日 更新日:

本気で出版を目指しているのなら、専門家の先生として恥ずかしくないように、ちゃんとしたデザイナーさんにブログのカスタマイズをお願いしましょう。

 

出版なのでコンテンツと文章力が優れていればいいと思いがちですが、ちゃんとしていない人に出版のオファーをする気にはなれませんし、見にくい(目が痛い)ブログや読みにくいブログのコンテンツは読みません。

もっといえば、どこに何が書かれているのかわかりづらいブログ、企画力・編集力を感じ取れないブログもダメですね。

 

ブログとはいえ、ひとつのメディアです。

 

ブログのコンテンツも大事ですが、見せ方やイメージなども重要な要素になります。

これらは通常の読者にも同じことがいえると思いますが、編集者はコンテンツの専門家ですので、より厳しい目で見られていることを意識してください。

 

Ad

Ad

-上級:アメブロ

執筆者:

関連記事

実績をアピールして差別化する

専門家の先生としてブログの記事を書くのなら、同時に実績についても記事にしてアピールしてください。 とくに、ブログに限らずソーシャルメディアの場合、言ったもの勝ちがまかり通ってしまいま …

評価を記事にして口コミを広げる

ブログの実践者やセミナーの参加者が自分のブログやセミナーを紹介してくれたら、 そのことを記事に書きましょう。 そのときは、記事を書いてくれた人の許諾をとって、その記事を引用して掲載したうえで …

記事がまとまってきたらカテゴリーと目次を作る

記事がまとまってきたらカテゴリーをしっかりと分けて、それぞれに目次を作りましょう。 記事を読んで、「本を書いてください」とお願いするのは出版社の編集者です。   つまり、コンテン …