アメブロから出版する方法

アメブロの書籍化を目指す人のための準備やブログ運営のポイント、編集者にオファーされる方法を紹介

アメブロを開設する目的

出版を目指すなら、面白いブログを作るためにコンテンツを精査しよう

投稿日:

出版するために、一度、自分の持っているコンテンツを整理してみましょう。

出版を目標にする場合、内容は一貫したテーマで書くべきです。

そのテーマ以外のことを書きたいのであれば、もうひとつブログを開設し、そちらで書いてください。

 

テーマについては、自分の持っているスキルやノウハウ、マインド、テクニックなどを箇条書きにします。

次に、自分のお客さんは誰なのか? もしくは、誰に読んでもらいたいのか? 誰に伝えたいのか? 誰に知ってもらいたいのか?誰に教えたいのか?…… ということを考えます。

そして、その人たちが何に困っているか、どんなことを欲しているのかを考え、先ほ ど箇条書きにした中から、それを解決するためのスキルやノウハウ、マインド、テク ニックなどを抽出するだけです。

 

テーマが決まったら、あとはコンテンツとしての質と量になります。

“質”というのは、ブログのコンセプト、記事の切り口、記事の文章力や表現力などです。

また、コンテンツが整理されているかどうかも重要な要素になりますので、カテゴリーなどを活用してしっかり整理したり、目次などを用意しておくとよいでしょう。

“量”というのは、単純に記事の文字数と記事の数のことです。

記事の文字数に関しては、1記事600文字以上は必要です。

さらに図や写真が1点以上あれば、言うことはありません。

記事の数については、最低でも100記事は欲しいところです。

 

ほかにも、ブログが定期的に更新されていることも重要ですが、読者は定期的にチェッ クしているわけではなく、見にきたときに定期的に更新されているかをチェックするだけなので、ある程度たまった記事を定期的に再投稿するだけでも問題ありません。

とにかく、重要なのは、定期的に更新されているように見えることです。

 

あとは、ブログ運営者の独自性や優位性が明確になっていることも重要です。過度なキャラクター作りは逆効果ですが、プロフィールやスタンスを明確にしておくべきだと思います。

ブログから出版を目指す場合、ブログだけで書籍にする価値のあるコンテンツかどう かを判断されるということだけは忘れないでください。

そのことを意識しながら、ブログを運営するようにしましょう。

それだけでも、ブログのデザインやタイトル、プロフィールや記事の記述が変わってくるはずです。

 

右向き三角1出版できるブログの3大要素

  • テーマ
  • コンテンツ
  • ブランディング

Ad

Ad

-アメブロを開設する目的

執筆者:

関連記事

ブログで出版を目指すための“3つの努力”

出版社は、常に面白いネタを探しています。 これは、間違いなく事実です。 つまり、現時点であなたのブログが書籍化のオファーを受けていないのであれば、そ れは、出版業界の人間に気づかれていないか、あなたの …

出版するための近道は、自分のために1500円払ってくれる人を1000人見つけること

通常、販売力が効果を発揮するのは、実際に出版されて書籍が店頭に並んでからです。 しかし、実は企画を売り込む段階で、販売力の有無は大きく影響します。 より売れる本を作りたいのが出版社なので、当たり前です …

編集者に見つけてもらうために探す側の考え方を知る

アメブロから出版を目指すのであれば、ブログを編集者の目に入るようにしなければなりません。 そのためには、編集者がどのようにブログを探しているか知る必要があります。   編集者がブログを探すポ …

出版を目指すためにアメブロをはじめるメリット

出版を目指すなら、まずはアメブロを開設しましょう。 アメブロには、出版に必要なさまざまなメリットがあります。 アメブロは、出版に必要な“3つの力”を一気に手にできるメリットがあるからです。 ●出版に必 …