アメブロから出版する方法

アメブロの書籍化を目指す人のための準備やブログ運営のポイント、編集者にオファーされる方法を紹介

アメブロを開設する目的

編集者に見つけてもらうために探す側の考え方を知る

投稿日:

アメブロから出版を目指すのであれば、ブログを編集者の目に入るようにしなければなりません。

そのためには、編集者がどのようにブログを探しているか知る必要があります。

 

編集者がブログを探すポイントは、2つ。

“ネタ”と“人”です。

 

この2つのポイントは、いずれも検索エンジンで探すことが多いので、SEOに強いアメブロは、それだけでアドバンテージがあるということになります。

 

“ネタ”で探す場合は、すでに手に入れたい情報の答えが検索する側の頭の中にイメー ジされています。 つまり、イメージしたネタとあなたのブログのネタとのマッチングがポイントです。

マッチングの精度を上げるために、何故、編集者が検索エンジンで情報を探しているのかを考えてみましょう。

出版社は多くの著者やライターさんとネットワークを持っています。

最初に情報で困ったら、そういう身近な人たちに声をかけます。

見つからなかった場合、その人たちに紹介を依頼するのです。

それでも見つからなかった場合、最後の手段として検索エンジンで情報を探します。

 

つまり、探される側は、それぐらいの希少価値のある情報をブログで公開していなけ れば、いつまで待ってもマッチングはしないということです。

 

このことはテーマを決めるときにも影響しますので、覚えておいてください。

 

“人”で探す場合でも、漠然としたテーマを持っています。

つまり、そのテーマの専門家を探しますので、専門家として選ばれることを意識してプロフィールにキーワードを盛り込むようにしてください。

 

これで探す側の意識がおわかりになったはずなので、そこにリーチできるようなブロ グを作成していきましょう。

本来なら、別々のブログにしたほうがいいくらいですが、アメブロには『ブログ』と『ルーム』というツールが用意されているので、『ブログ』に“ネタ”、『ルーム』に“人” の対策を施せば問題ありません

 

右向き三角1ブログとルームの役割

1.編集者「人を探す」

検索エンジン「(キーワード例) 名刺 達人」

ルーム

 

2.編集者「アイデアを探す」

検索エンジン 「(キーワード例)名刺 アイデア」

ブログ

Ad

Ad

-アメブロを開設する目的

執筆者:

関連記事

出版を目指すなら、面白いブログを作るためにコンテンツを精査しよう

出版するために、一度、自分の持っているコンテンツを整理してみましょう。 出版を目標にする場合、内容は一貫したテーマで書くべきです。 そのテーマ以外のことを書きたいのであれば、もうひとつブログを開設し、 …

ブログで出版を目指すための“3つの努力”

出版社は、常に面白いネタを探しています。 これは、間違いなく事実です。 つまり、現時点であなたのブログが書籍化のオファーを受けていないのであれば、そ れは、出版業界の人間に気づかれていないか、あなたの …

出版を目指すためにアメブロをはじめるメリット

出版を目指すなら、まずはアメブロを開設しましょう。 アメブロには、出版に必要なさまざまなメリットがあります。 アメブロは、出版に必要な“3つの力”を一気に手にできるメリットがあるからです。 ●出版に必 …

出版するための近道は、自分のために1500円払ってくれる人を1000人見つけること

通常、販売力が効果を発揮するのは、実際に出版されて書籍が店頭に並んでからです。 しかし、実は企画を売り込む段階で、販売力の有無は大きく影響します。 より売れる本を作りたいのが出版社なので、当たり前です …