アメブロから出版する方法

アメブロの書籍化を目指す人のための準備やブログ運営のポイント、編集者にオファーされる方法を紹介

アメブロを開設する前に

出版を想定して、自分が発信したいテーマと切り口を決める

投稿日:

読者ターゲットと感じてもらいたい読後感が決まれば、あとは自分の持っているリソースの中から、その読者ターゲットがこちらの意図する読後感を持ってもらうためのテーマと切り口を考えてみてください。

 

まず最初に、自分の持っているリソースの中から、人に自信を持って教えられること を書き出してください。

その中から、あなたが書くに値するのか、必然性はあるか、資格はあるのか、実績はあるのか…ということを考えながらテーマを決めます。

“自分の業界のことを一般に教える”か“一般のことを自分の業界に教える”というのを意識して考えると、意外に簡単に見つかります。

ちなみに、私のブログは前者ですね。

 

そして次に、そのテーマであまり知られていないこと、自分にしか書けないこと、自分だから書けること…ということを考えながら切り口を考えてみてください。

できれば、どんなセグメントでもかまわないので、できたら自分が1番になれる切り口が理想です。

 

こうして導き出されたテーマと切り口は、希望の読者ターゲットに希望の読後感を持ってもらえると思います。

もし、自分が導き出したテーマと切り口では市場規模が狭いと思うのであれば、テー マと切り口を変更して市場規模を広げるのではなく、同じ手順で違うテーマと切り口 を導き出してください。

アメブロは1つしか運営してはいけないということはありませんので、それぞれのテーマと切り口で複数のアメブロを運営すればいいのです。

Ad

Ad

-アメブロを開設する前に

執筆者:

関連記事

出版するために必要なファン作りの仕組み作りと数値的な目標

ブログやルームが完成したら、あとはアクセスをどんどん誘導するだけなのですが、闇雲にアクセスを誘導しても意味がありません。 まずは、ブログにアクセスしてくれた人に再びアクセスしてもらうために、メルマガ …

出版を目指す場合のアメブロのブログとルームの役割り

アメブロを開設する前に、もう一度、自分のブログの読者ターゲットを確認しておきます。 今回の読者ターゲットは、もちろん、出版社の編集者とあなたのために1500円払い たくなるファン候補です。 &nbsp …