アメブロから出版する方法

アメブロの書籍化を目指す人のための準備やブログ運営のポイント、編集者にオファーされる方法を紹介

初級:アメブロ

記事を書く際の注意点

投稿日:2013年7月4日 更新日:

出版を目指すブログであるなら、コンテンツの商品価値がものをいいます。

普段のブログではあまり意識していないかもしれませんが、出版を目指すのであれば、 以下のことには注意してください。

 

●改行が多い

読みやすくするための配慮だとは思いますが、改行が多い文章、行あたりの文字数が 少ない文章を出版業界は好みません。

逆にスカスカした感じが、コンテンツの商品価値を下げるので注意しましょう。

 

●絵文字、修飾文字

よくブログに絵文字を使われる方がいらっしゃいますが、絵文字を使うことでふざけているような印象を与えてしまいますし、出版するうえでは絵文字は使えないので、絵文字を効果的に使っていたとしても、そのコンテンツは評価されません。

また、本文の過度な修飾も同様です。

せめて、部分的な太文字や赤字ぐらいにとどめましょう。

いろいろな色を使ったり、文字の大きさや書体を不統一にするのだけは避けてください。

 

●リンク

本来であれば、インターネットメディアの優位性となるのですが、リンク先も含めた コンテンツは引用の問題などもあり、書籍化しづらいです。

ブログから出版を目指すのなら問題ありませんが、ブログの書籍化を目指すのであれば控えたほうがよいでしょう。

また、アフィリエイトなども逆効果になるので、避けてください。

 

以上です。

 

いずれも、ブログではよく見かけるものばかりですが、書籍ではほとんど見かけないはずです。

つまり、ブログから出版を目指すのなら問題ありませんが、ブログの書籍化を目指すのであれば、書籍で使えない手法は最初から使わずにコンテンツを作ることを心がけましょう。

 

Ad

Ad

-初級:アメブロ

執筆者:

関連記事

まずはキーワードを意識して50記事書いてみる

では最初に、自分が書くと決めたテーマと切り口で50記事を書いてみましょう。 できるだけ、検索するときに使われるであろうキーワードを意識してください。   見出しや本文には、そのキーワードを盛 …

参加したセミナーやイベントは必ず記事にする

ブログで知り合っても、最終的にはリアルで会わないと、なかなか人間関係は生まれません。 パワーブロガーの青山華子さんが提唱されている『デジタルイン⇒アナログアウト』 というのが、まさにそういうことを意味 …

投稿する記事のタイプ

記事の内容についてです。 ブログの記事にはいろいろなタイプがありますので、記事のタイプに合わせた目的と その使い分けについて紹介します。   ●コンテンツ記事 コンテンツ記事の場合、読者ター …

記事を投稿する時間も調査しよう

アメブロには、あらかじめ時間を指定して投稿できる予約投稿と記事を書いた時点で投稿するリアルタイム投稿があります。   アメブロの場合、記事を更新するとアクセス数が増えます。 それは、記事を更 …

コメントへの対応

アメブロは、読者とのコミュニケーションがとりやすいのが最大の魅力です。 そして、読者とのコミュニケーションをとるためには、コメントの活用が必要不可欠となります。   まずは、コメントの設定で …