アメブロから出版する方法

アメブロの書籍化を目指す人のための準備やブログ運営のポイント、編集者にオファーされる方法を紹介

初級:アメブロ

アクセス解析を見て記事タイトルをメンテナンス

投稿日:2013年7月4日 更新日:

最初に一気に記事を投稿したら、そこから先は、新規の記事を書きながら、過去記事も最適化していくようにしてください。

最適化というのは、SEO対策を施すことを意味しますが、ここでは記事タイトルの訂正を意味します。

 

最初に投稿した記事や新規で書いた記事は、漠然とキーワードをイメージして書かれているとは思いますが、結果的にアクセスがなければ意味がありません。

そのためには、1日1回はアクセス解析の検索ワードをチェックする習慣をつけてください。

イメージとしては、昨日1日(デイリー)の検索ワードをチェックし、アクセス数が2以上のキーワードごとに1記事用意する感じです。

 

たとえば、“本の出版”と“書籍の出版”の両方で検索されているのであれば、それぞれ の文字列を組み込んだ記事タイトルの記事を書きます。

また、“はじめに 書き方”と“前書き 書き方”の両方で検索されているのであれば、“は じめに(前書き)の書き方”という感じで統合した形での記事タイトルにして、記事を書く場合もあります。

“本を書く”と“本を書くには”の両方で検索されているの場合は、“本を書くには”で兼用ということにしています。

 

自分のアメブロが検索されるとき、検索窓に打ち込まれるであろうキーワードをすべ て把握することが理想的です。

そして検索キーワードに自分のアメブロをヒットさせるため、キーワードを埋め込ん だ記事タイトルと、その記事タイトルにマッチした記事をアメブロにアップしておく ことが大切になります。

 

逆に、このキーワードで検索した人にはこの記事を読んでもらいたいなぁ〜というのが過去記事にあるのであれば、記事タイトルを修正し、日付を“TODAY”にして再投稿 します。

何のアクセスアップにも貢献していない記事があるのなら、記事タイトルを変更して資産記事にしなければ、もったいないですよ。

 

私の場合は検索キーワードとそのキーワードに対応した記事タイトル、記事URLをエクセルで管理し、重複がないようにしています。

もちろん、その記事URLには、対応している検索キーワードをアンカーテキストにして、サテライトブログからリンクを張ります。

 

Ad

Ad

-初級:アメブロ

執筆者:

関連記事

参加したセミナーやイベントは必ず記事にする

ブログで知り合っても、最終的にはリアルで会わないと、なかなか人間関係は生まれません。 パワーブロガーの青山華子さんが提唱されている『デジタルイン⇒アナログアウト』 というのが、まさにそういうことを意味 …

投稿する記事のタイプ

記事の内容についてです。 ブログの記事にはいろいろなタイプがありますので、記事のタイプに合わせた目的と その使い分けについて紹介します。   ●コンテンツ記事 コンテンツ記事の場合、読者ター …

記事を書く際の注意点

出版を目指すブログであるなら、コンテンツの商品価値がものをいいます。 普段のブログではあまり意識していないかもしれませんが、出版を目指すのであれば、 以下のことには注意してください。   ● …

記事を投稿する時間も調査しよう

アメブロには、あらかじめ時間を指定して投稿できる予約投稿と記事を書いた時点で投稿するリアルタイム投稿があります。   アメブロの場合、記事を更新するとアクセス数が増えます。 それは、記事を更 …

コメントへの対応

アメブロは、読者とのコミュニケーションがとりやすいのが最大の魅力です。 そして、読者とのコミュニケーションをとるためには、コメントの活用が必要不可欠となります。   まずは、コメントの設定で …