アメブロから出版する方法

アメブロの書籍化を目指す人のための準備やブログ運営のポイント、編集者にオファーされる方法を紹介

初級:力試し

モテブロガーに挑戦してみよう

投稿日:2013年7月4日 更新日:

読者の数、応援してくれそうな人の数、読者の反応などから自信が出てきたら、“モテブロガー”に挑戦してみましょう。

モテブロガーとは、藤沢あゆみさんが企画している総合ランキングで、デイリー1000位を切ることを宣言したうえで挑戦するというものです。

一見、出版とはまったく関係ないように思われますが、自分の現在の位置を確認するには最適なイベントです。

 

右向き三角1“モテブロガー”を企画している藤沢あゆみさんのアメブロ「日刊モテゾー」

http://ameblo.jp/motezo/

 

モテブロガーに挑戦するためには、総合ランキングでデイリー1000位を切ることを宣言します。

宣言して、挑戦して、実現…このプロセスが重要なのです。

宣言する以上、後には引けませんからね。

そして、総合ランキングでデイリー1000位を切るために何をするかをいろいろ考えます。

何をしたら皆がたくさんアクセスし、記事を読んでくれるのかを考え、いろいろ仕込むのです。

選挙の票読みのように思考を張り巡らします。

 

次は、実際に挑戦となるのですが、自分の力でどれだけの人にアクセスしてもらい、何人の方に紹介していただけるのか…自分の現状がよくわかります。

実は、これらはアマゾンキャンペーンと同じ流れです。

「本が出ます」と告知し、本を売るために何をするべきか考え、本を売るための特典を仕込み、自力で売りながら、たくさんの方にも紹介してもらう…。

 

モテブロガーに挑戦して、総合ランキングでデイリー1000位を切るぐらいできなければ、アマゾンキャンペーンで惨敗するのは目に見えています。

そのレベルでは、出版はまだ早いのです。

モテブロガーは何度でも挑戦できますが、出版はそうはいきません。

出版して売れなかったら、二度と出版なんてできないと思ったほうがよいぐらいなので、最初の1回が本当に重要なのです。

 

まずは現状の力試しだと思って、モテブロガーに挑戦してみましょう。

 

Ad

Ad

-初級:力試し

執筆者:

関連記事

リンクのクリック数を計測しよう

記事を書くことに慣れてきたら、記事内にリンクを設置し、そのクリック率を計測するようにしてください。 “あの人”“この人”などの思わせぶりなリンクにしたり、煽りや投げかけでリンクに誘 導する方もいらっし …