編集プロダクション ムック

About

*

SEO対策にブログ群を作っておこう

アメブロの欠点のひとつに、エクスポート機能がないため、バックアップが残せないということがあります。

しかも、アメブロは無料で利用できるサービスなので、何かあっても保証してもらえるわけではありませんし、そもそもアメブロを運営しているサイバーエージェントが倒産なんてしようものなら、せっかく作り上げてきたブログがすべて無になってしまい ます。

そのリスクを回避するためにも、もうひとつブログを用意して、同じ記事をアップし ておきましょう。

 

バックアップ用のブログなので、エクスポート機能があるブログサービスを選んでく ださい。

オススメは、「はてなダイアリー」です。

はてなダイアリーはブログサービス内にコミュニティーもありますので、また違った アクセスを誘導できる可能性もあります。

ただし、アメブロとバックアップ用ブログはリンクさせないでください。

同じ内容のブログが複数あることが検索エンジンに気づかれるとスパム認定されてしまいます。

ですから、このバックアップ用のブログとアメブロにリンクは張らないでください。

 

次に、出版を目指すアメブロの場合、SEO対策がとても重要になりますので、SEO対 策用のブログを開設します。

SEO対策の一番簡単な方法は、IPアドレスの違うサイトから、検索結果で上位表示したいサイトにリンクを送ることです。

本来なら、ひとつひとつ相互リンクをお願いしてリンクを増やしていくところですが、 それではあまりに時間がかかるのと、相互リンクだと自分のサイトからもリンクをしなくてはならないため、SEO効果が思った以上に得られません。

そこで、自らIPアドレスの違うサイトを用意します。 IPアドレスの違うサイトということなので、違うブログサービスで複数のブログを開 設するだけです。

 

そういうブログを『サテライトブログ』といいます。

 

今回のSEO対策は、個別記事をそれぞれのキーワードごとに上位表示させるのが目的 なので、各サテライトブログから、自分のアメブロの個別記事に狙ったキーワードを アンカーリンクにして、リンクを送るのです。

 

右向き三角1リンクの仕組み

●1記事ごとにリンク

●3つの被リンクブログから9つの被リンクをもらっている

●さらに、被リンク用同士をつなげると、被リンクブログのSEO効果が上がり、最終的にメインブログのSEO効果につながる。

●メインブログの全てのページが強くなる

 

サテライトブログは、多ければ多いほど効果があります。

ただし、あまりたくさんのブログを運営するのも大変なので、15 〜 60ブログぐらい で十分だと思います。

以下にオススメブログサービスを紹介しますが、リンクのためのブログであることが 見え見えだとブログサービスに削除されることがあります。

もう一度、同じブログサービスに開設してもかまいませんが、結果は同じことになると思いますので、削除されたら次のブログサービスで開設しながら、常に一定数のブ ログを用意するようにしてください。

 

右向き三角1サテライトブログ用オススメブログサービス60

  • JUGEM http://jugem.jp/
  • FC2ブログ http://blog.fc2.com/
  • livedoor Blog http://blog.livedoor.com/
  • スタ☆ブロ http://blog.oricon.co.jp/
  • @WORDブログ http://atword.jp/
  • 269g http://269g.jp/
  • 4Uツールズ http://www.4ut.jp/
  • 忍者ブログ http://blog.ninja.co.jp/
  • Blogoo http://blogoo.ne.jp/
  • AutoPage http://autopage.teacup.com/
  • Blogger http://p.tl/fCY1
  • Della名古屋 http://blog.della-nagoya.jp/
  • DokyunBlog http://blog.dokyun.jp/
  • DTIブログ http://blog.dtiblog.com/
  • GDO ゴルファーズブログ http://blog.golfdigest.co.jp/
  • Goo-net Blog http://blog.goo-net.com/
  • gooブログ http://blog.goo.ne.jp/
  • hama1 http://blog.hama1.jp/
  • himatch http://himatch.net/
  • i-yoブログ http://i-yoblog.com/
  • J.プレイヤーズ ブログ http://blog.jplayers.jp/
  • JENS WeBlog http://www.we-blog.jp/
  • CSCブログ http://cscblog.jp/
  • NetLaputa http://blog.netlaputa.ne.jp/
  • Q-blog http://blog.qlep.com/
  • Seesaa BLOG http://blog.seesaa.jp/
  • Smileblog http://blog.3016.jp/
  • So-net blog http://blog.so-net.ne.jp/
  • teacap http://www.teacup.com/
  • Timelog http://timelog.jp/
  • Vector maglog http://maglog.jp/index.php?module=Portal
  • 楽天ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/
  • Yahoo!ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/
  • のブログ http://www.noblog.net/
  • アセラBLOG http://a-thera.com/
  • ヤプログ! http://www.yaplog.jp/
  • イーラ・パーク http://www.i-ra.jp/
  • いこらブログ-IKORABLOG http://ikora.tv/
  • いぬblo! http://inublo.jp/
  • ウェブリブログ http://webryblog.biglobe.ne.jp/
  • エキサイト ブログ http://exblog.jp/
  • 彩の国さいたまブログ http://blog.saitamania.net/
  • 自由が丘ブログ http://jiyugaoka.areablog.jp/
  • ごーやーどっとネットブログ http://blog.goyah.net/
  • ココログ http://www.cocolog-nifty.com/
  • サンディエゴタウン http://blog.sandiegotown.com/
  • じまブロ元気村 http://www.jimab.net/
  • だてブログ http://blog.da-te.jp/
  • チャンネル北国tv http://ch.kitaguni.tv/
  • てぃーだブログ http://blog.ti-da.net/
  • はてなダイアリー http://d.hatena.ne.jp/
  • フィデリ ブログSNS http://blog.fideli.com/
  • プチモールブログ http://www.petitmallblog.jp/
  • フルーツブログ http://www.fruitblog.net/
  • ブログシティ http://blogcity.jp/
  • ブロくる http://blog.kuruten.jp/
  • ブログふくおか よかよか http://yoka-yoka.jp/
  • ペログー http://www.pelogoo.com/
  • ホビーシティ http://hobbycity.jp/
  • マイキット http://mykit.jp/

 

そして、だいたいアメブロの10記事分のリンクを1記事にまとめて投稿します。
投稿する方法は、適当な日記記事を書いた後に「《Pick UP》」や「《PR》」としてまとめて列挙しておくだけです。

 

右向き三角1記事下のリンクのイメージ
《今日のPickUP》
本を出版するには 本 出版 方法 出版企画書 中高年でもできた!副収入が月14万円儲かるしくみ ネット 書籍化 原稿募集 出版社 本 出版 企画書 書き方 フォーマット 山田 稔 出版の方法

15ブログなら1日3ブログを更新し、月曜日から金曜日までで15ブログを更新することになります。

なので、前週に投稿されたアメブロの記事を、今週の月曜日から金曜日までの1週間 でサテライトブログを更新するイメージです。

 

右向き三角1アンカーテキストと記事の書き方

まず、メモ帳にキーワードという形のhtmlを書き出して作成します。

たとえば、「出版の方法」というキーワードをアンカーテキストにして、http://ameblo.jp/shuppanproduce/というリンクを張りたいときには、<a href=”http://ameblo.jp/shuppanproduce/”>というタグになります。

このタグを使用して、アンカーテキストリンクを張ると、出版の方法このように表示されます。

 

最後に、バックアップ用ブログとサテライトブログのリンク構造を紹介します。

バックアップ用ブログは、アメブロとシンクロさせるので、それなりに更新頻度も高 くなります。

そのため、検索エンジンにキャッシュされやすくなるはずです。

一方、サテライトブログは1週間に1回しか更新しないとなると、なかなかキャッシュ されない可能性もあります。

そこで、バックアップ用ブログからサテライトブログにリンクを送り、サテライトブログ同士も相互リンクすることで、早くキャッシュされるようになるはずです。

 

尚、サテライトブログ同士をリンクさせる場合は、必ず、無料ブログサービスをお使いください。

独自ドメインのサイトなどのサテライトブログ同士をリンクさせる場合、スパム認定される可能性が高くなります。

スパム認定されてしまいますと、検索結果に表示すらされなくなってしまいますので、 注意してください。

 

2013/07/01 | 運用直前の準備

Ad

関連記事

no image

ソーシャルブックマークへの登録

ソーシャルブックマークは、自分のお気に入りサイトをネット上の不特定多数...

記事を読む

no image

Pingの送信

Pingの送信とは、ブログの更新情報を各サービスのサーバへ通知すること...

記事を読む

no image

検索エンジンへの登録

検索エンジンに直接、開設したURLを登録してみましょう。 ただし...

記事を読む

no image

検索エンジンにキャッシュさせる

いよいよ運営開始となるところですが、その前に検索エンジンにキャッシュさ...

記事を読む

新着記事

no image

出版を目指すのにブログに写真は必要か?

一般の方を読者ターゲットにしてビジネスブログを運営されているのであれば...

記事を読む

no image

ブログのニックネームを考えよう

ブログタイトルが決まったら、次はニックネームです。 先ほど考えた...

記事を読む

no image

ブログのタイトルを考えよう

アメブロを開設したら、まずはブログタイトルを考えましょう。 あな...

記事を読む

no image

開設するまえに決めておく、ID、ニックネーム、顔写真について

アメブロで出版を目指すとなると、複数のソーシャルメディアを運営すること...

記事を読む

no image

出版するために必要なファン作りの仕組み作りと数値的な目標

ブログやルームが完成したら、あとはアクセスをどんどん誘導するだけなので...

記事を読む


Ad

  • ▼10年連続、50冊以上の出版を決めてきた▼
    本物のノウハウ!



    • 出版を目指すのにブログに写真は必要か?
    • 一般の方を読者ターゲットにしてビジネスブログを運営されているのであれば、顔写真を出すことで印象に残りますし、信用もされます。 ただ、ブログから出版を目指すということであれば、話しは違います。 実際に、顔出しNGでイラストを使っている青山華子さんに出版のオファーを出しました。 つまり、出版の場合、ブログのコンテンツに信用を担保できるだけのものがありますので、写真はなくてもオファーで...
    • ブログのタイトルを考えよう
    • アメブロを開設したら、まずはブログタイトルを考えましょう。 あなたのブログは、すでに読者ターゲットも内容(テーマと切り口)も決まっている ので、あなたが設定した読者ターゲットが“読みたい! ”と思ってクリックしてもらう ためには、ブログの内容が一瞬でわかるようにする必要があります。 そして、そのうえでブログタイトルを考えるのに重要な2つのポイントがあります。   ■Yaho...
    • ブログのニックネームを考えよう
    • ブログタイトルが決まったら、次はニックネームです。 先ほど考えたブログタイトルのブログを運営する人だということを意識して考えてみてください。   ニックネームで重要なのは、ちゃんとした人の名前であることと、何をしている人かわかる肩書きが入っていることです。 たまに奇をてらったり、オシャレに英字を使用する方がいらっしゃいますが、オスス メしません。   ニックネー...
    • 出版するために必要なファン作りの仕組み作りと数値的な目標
    • ブログやルームが完成したら、あとはアクセスをどんどん誘導するだけなのですが、闇雲にアクセスを誘導しても意味がありません。 まずは、ブログにアクセスしてくれた人に再びアクセスしてもらうために、メルマガ に登録してもらう仕組みを用意しておきましょう。 メルマガは、まぐまぐなどのメルマガ配信スタンドではなく、アスメルなどを利用し て独自配信できるようにしておいてください。   ア...
    • 開設するまえに決めておく、ID、ニックネーム、顔写真について
    • アメブロで出版を目指すとなると、複数のソーシャルメディアを運営することになります。 そのときに必ず、ID、ニックネーム、顔写真は統一してください。 これは、読者の方に覚えられやすい、見つけられやすいというだけではなく、アメブ ロの読者が他のメディアで自分のことを見かけたときにキャラクターのブレがないよ うにする効果もあります。 ただし、IDに関しては早いもの勝ちなので、ありきたり...
PAGE TOP ↑