編集プロダクション ムック

About

*

ツイッターとの連携

ひととおりアメブロでの作業が終了したら、ツイッターをはじめましょう。

ツイッターは、アメブロと非常に相性が良いツールですので、是非、連携させること をオススメします。

 

ツイッターは、既存の読者に速報的な使い方として告知できますし、ツイッターから 新規の読者を集客し、アメブロへのアクセス誘導も可能です。

何より、出版社の編集がツイッターを多く利用していますので、もしかしたら、知ら ないところで編集者へのアピールにつながるかもしれません。

 

では、ツイッターに登録したら、最初にプロフィールを設定してみましょう。

まず、自分のブログの読者ターゲットが、どういう人とつながりたいと思って、どう いうキーワードで人を探すかを考えてみてください。

あなたのプロフィールには、そのキーワードができるだけ多く入っていなければなり ません。

そして実際に、プロフィールはフォローしてもらえるかのポイントになりますので、 キーワード以外に実績なども入力しておきましょう。

 

それから写真ですね。

写真はアメブロと同じ写真にしておきましょう。

くれぐれも、デフォルトのアイコンは使わないようにしてください。

デフォルトのアイコンだとフォローされない可能性が高くなります。

 

準備ができたら、メルマガやブログでツイッターをはじめた旨を告知します。

ただ告知してもなかなかフォローしてもらえませんので、ツイッターでどんなことを ツイートするのかも書いておきましょう。

 

あとは、サイドメニューにツイッターへのリンクを設置したり、記事の下にRTボタンなどを設置してもよいでしょう。

 

ツイッターに投稿するツイートには、既存の読者にアメブロの更新情報をツイートして速報的に使う場合と、読んでためになるノウハウをツイートして新規の読者を集客 する2通りあります。

 

アメブロの更新情報をツイートする場合には、『twitter feed』というサービスを利用 します。

また、アメブロの記事自体をツイートの内容として利用する場合は『Twit Delay』というサービスが便利です。

 

読んでためになるノウハウをツイートしようとしても、新たに書き起こすとなると膨大な手間が発生しますので、まだアメログを見ていない人を対象にするということで、 アメブロに投稿した1記事からポイントを抜粋して、4ツイートぐらいに分割してツイートします。

 

この場合、『TwitDelay』を利用して予約投稿すると大きな効果が得られます。

いろいろな時間帯にツイートすることで、自分のツイートで人のタイムラインを埋め るのを避けるのと、いろいろな時間帯でツイッターを見ている人にアピールする効果 があります。

 

ブログの更新情報や読んでためになるノウハウばかりだと飽きてしまうので、日記的 なツイートも2割ぐらい入れておきましょう。

あとはツイートをRTしてくれた人をフォローしたり、コメントでやりとりしたりしていけば、自然とフォロワーは増えていくはずです。

 

そして、基本的には、フォローしてくれた人にはフォロー返しをしてください。

ただし、なかにはフォロー返しを受けた後にリムーブするユーザーもいますので、定期的に『Friend or Follow』でリムーブされてないかチェックし、リムーブされてい たらこちらもリムーブします。

 

最後に、ツイッターのツイートは、時間の経過と共に流れていってしまいます。

あとになって、いつ、どんなツイートをしたかわからなくなってしまうので、『twilog』 にツイートを残しておくようにしましょう。

 

Ad

関連記事

no image

ペタ、コメント回り

読者を増やすのであれば、積極的にペタやコメント回りをすることをオススメ...

記事を読む

no image

読者登録

アメブロは、読者の数が増えれば増えるほどアクセス数が増えます。 ...

記事を読む

新着記事

no image

出版を目指すのにブログに写真は必要か?

一般の方を読者ターゲットにしてビジネスブログを運営されているのであれば...

記事を読む

no image

ブログのニックネームを考えよう

ブログタイトルが決まったら、次はニックネームです。 先ほど考えた...

記事を読む

no image

ブログのタイトルを考えよう

アメブロを開設したら、まずはブログタイトルを考えましょう。 あな...

記事を読む

no image

開設するまえに決めておく、ID、ニックネーム、顔写真について

アメブロで出版を目指すとなると、複数のソーシャルメディアを運営すること...

記事を読む

no image

出版するために必要なファン作りの仕組み作りと数値的な目標

ブログやルームが完成したら、あとはアクセスをどんどん誘導するだけなので...

記事を読む


Ad

  • ▼10年連続、50冊以上の出版を決めてきた▼
    本物のノウハウ!



    • 出版を目指すのにブログに写真は必要か?
    • 一般の方を読者ターゲットにしてビジネスブログを運営されているのであれば、顔写真を出すことで印象に残りますし、信用もされます。 ただ、ブログから出版を目指すということであれば、話しは違います。 実際に、顔出しNGでイラストを使っている青山華子さんに出版のオファーを出しました。 つまり、出版の場合、ブログのコンテンツに信用を担保できるだけのものがありますので、写真はなくてもオファーで...
    • ブログのタイトルを考えよう
    • アメブロを開設したら、まずはブログタイトルを考えましょう。 あなたのブログは、すでに読者ターゲットも内容(テーマと切り口)も決まっている ので、あなたが設定した読者ターゲットが“読みたい! ”と思ってクリックしてもらう ためには、ブログの内容が一瞬でわかるようにする必要があります。 そして、そのうえでブログタイトルを考えるのに重要な2つのポイントがあります。   ■Yaho...
    • 出版するために必要なファン作りの仕組み作りと数値的な目標
    • ブログやルームが完成したら、あとはアクセスをどんどん誘導するだけなのですが、闇雲にアクセスを誘導しても意味がありません。 まずは、ブログにアクセスしてくれた人に再びアクセスしてもらうために、メルマガ に登録してもらう仕組みを用意しておきましょう。 メルマガは、まぐまぐなどのメルマガ配信スタンドではなく、アスメルなどを利用し て独自配信できるようにしておいてください。   ア...
    • ブログのニックネームを考えよう
    • ブログタイトルが決まったら、次はニックネームです。 先ほど考えたブログタイトルのブログを運営する人だということを意識して考えてみてください。   ニックネームで重要なのは、ちゃんとした人の名前であることと、何をしている人かわかる肩書きが入っていることです。 たまに奇をてらったり、オシャレに英字を使用する方がいらっしゃいますが、オスス メしません。   ニックネー...
    • 開設するまえに決めておく、ID、ニックネーム、顔写真について
    • アメブロで出版を目指すとなると、複数のソーシャルメディアを運営することになります。 そのときに必ず、ID、ニックネーム、顔写真は統一してください。 これは、読者の方に覚えられやすい、見つけられやすいというだけではなく、アメブ ロの読者が他のメディアで自分のことを見かけたときにキャラクターのブレがないよ うにする効果もあります。 ただし、IDに関しては早いもの勝ちなので、ありきたり...
PAGE TOP ↑