編集プロダクション ムック

About

*

アメンバー申請をされるようになろう

アメンバー記事は、投稿した記事を承認した読者しか公開しない機能です。

アメンバー記事を新たに投稿すると、アメンバー登録してくれている方々にメールで 更新のお知らせが届きます。

つまり、普通の記事を更新するよりも、読まれる確率は上がるということです。

 

でも、アメンバーを集める理由は、もっと違うところにあります。

 

本当の目的は、読者登録してくれた人よりも、もっと濃いファンの獲得です。

なので、アメンバー登録してでもあなたの記事が読みたいという方を集めること、ひいては、あなたの本を買ってもいいと思ってくれる人を集めなければ意味がありませ ん。

だからこそ、私はアメンバー申請の敷居を少し高くしています。

 

右向き三角1山田のアメンバー申請の画面のメッセージ

「アメンバーの承認の条件は、読者であること。そして、ブログに6記事以上の投稿、一ヶ月以内の更新、ルームでちゃんと自己紹介をされている方のみです。」と明記。

 

これくらいの敷居を飛び越えてアメンバー申請してくれる方でないと、とても本を買ってくれると思えませんから。

簡単にいえば、アメンバー申請の敷居の高さを踏み絵代わりにしているということです。

 

では、実際にアメンバーを増やす流れを説明します。

それは、通常の記事であなたへの信頼関係を築き、アメンバーへ誘導するという流れです。

アメンバー記事はアメンバーさんにしか見られません。

しかし、通常のブログの記事が面白いから、アメンバー記事も見たいと思うわけです。

 

通常の記事で信頼関係が築けているのであれば、アメンバーしか読めないアメンバー記事はもっと読みたいと思いますよね。

しかも、しっかりと信頼関係が築けていれば、多少のアメンバー申請の敷居の高さも 乗り越えられるはずです。

 

次に、アメンバー記事について説明します。 アメンバー記事は、検索エンジンの検索結果に表示されません。

なので、アメンバー記事に関しては、キーワードなどをまったく意識しないでOKです。

むしろ、チェックリストやお知らせメールで記事タイトルを見たときに、読みたくな るかどうかがポイントになります。

その場合、チェックリストに表示される記事タイトルは最初から13文字までなので、 その13文字で読みたいと思わせないといけません。

もちろん、記事の内容も重要ですよ。

わざわざ敷居を高くして登録してもらうわけですから、期待にこたえられなかった場合、大きな失望に変わります。

公開できないノウハウや貴重な情報は、アメンバー記事として投稿するようにしてく ださい。

すると、通常の読者に対して優越感を感じるようになりますので、あなたのアメンバー になっていることの満足度が高まっていきます。 これを繰り返すことで、どんどんファンが増えていくのです。

 

逆に自分がアメンバー申請しようと思うと、読者登録よりも申請時の審査が厳しいように思います。

なので、私はよほど読みたいアメンバー記事がない限り、こちらからアメンバー申請 をおこないません。

いろいろメッセージを書いて申請するのも面倒くさいですから…。

ただ、いただいたアメンバー申請には、即行でアメンバー申請を返します。

その場合、相手を承認した直後ということもあり、「こちらこそ、よろしくお願いい たします」だけで承認してもらえますから。

 

Ad

関連記事

no image

情報商材の販売

あなたのブログがAmeba人気ブログランキングで月間総合ランキング30...

記事を読む

新着記事

no image

出版を目指すのにブログに写真は必要か?

一般の方を読者ターゲットにしてビジネスブログを運営されているのであれば...

記事を読む

no image

ブログのニックネームを考えよう

ブログタイトルが決まったら、次はニックネームです。 先ほど考えた...

記事を読む

no image

ブログのタイトルを考えよう

アメブロを開設したら、まずはブログタイトルを考えましょう。 あな...

記事を読む

no image

開設するまえに決めておく、ID、ニックネーム、顔写真について

アメブロで出版を目指すとなると、複数のソーシャルメディアを運営すること...

記事を読む

no image

出版するために必要なファン作りの仕組み作りと数値的な目標

ブログやルームが完成したら、あとはアクセスをどんどん誘導するだけなので...

記事を読む


Ad

  • ▼10年連続、50冊以上の出版を決めてきた▼
    本物のノウハウ!



    • 出版を目指すのにブログに写真は必要か?
    • 一般の方を読者ターゲットにしてビジネスブログを運営されているのであれば、顔写真を出すことで印象に残りますし、信用もされます。 ただ、ブログから出版を目指すということであれば、話しは違います。 実際に、顔出しNGでイラストを使っている青山華子さんに出版のオファーを出しました。 つまり、出版の場合、ブログのコンテンツに信用を担保できるだけのものがありますので、写真はなくてもオファーで...
    • ブログのタイトルを考えよう
    • アメブロを開設したら、まずはブログタイトルを考えましょう。 あなたのブログは、すでに読者ターゲットも内容(テーマと切り口)も決まっている ので、あなたが設定した読者ターゲットが“読みたい! ”と思ってクリックしてもらう ためには、ブログの内容が一瞬でわかるようにする必要があります。 そして、そのうえでブログタイトルを考えるのに重要な2つのポイントがあります。   ■Yaho...
    • 出版するために必要なファン作りの仕組み作りと数値的な目標
    • ブログやルームが完成したら、あとはアクセスをどんどん誘導するだけなのですが、闇雲にアクセスを誘導しても意味がありません。 まずは、ブログにアクセスしてくれた人に再びアクセスしてもらうために、メルマガ に登録してもらう仕組みを用意しておきましょう。 メルマガは、まぐまぐなどのメルマガ配信スタンドではなく、アスメルなどを利用し て独自配信できるようにしておいてください。   ア...
    • ブログのニックネームを考えよう
    • ブログタイトルが決まったら、次はニックネームです。 先ほど考えたブログタイトルのブログを運営する人だということを意識して考えてみてください。   ニックネームで重要なのは、ちゃんとした人の名前であることと、何をしている人かわかる肩書きが入っていることです。 たまに奇をてらったり、オシャレに英字を使用する方がいらっしゃいますが、オスス メしません。   ニックネー...
    • 開設するまえに決めておく、ID、ニックネーム、顔写真について
    • アメブロで出版を目指すとなると、複数のソーシャルメディアを運営することになります。 そのときに必ず、ID、ニックネーム、顔写真は統一してください。 これは、読者の方に覚えられやすい、見つけられやすいというだけではなく、アメブ ロの読者が他のメディアで自分のことを見かけたときにキャラクターのブレがないよ うにする効果もあります。 ただし、IDに関しては早いもの勝ちなので、ありきたり...
PAGE TOP ↑